効果的なマルラオイル美容法|マルラオイル・エイジングケア化粧品 VIRCHE(ヴァーチェ)

  • マイページ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ご注文・お問い合わせは0120-047-750

買い物カゴ

  • TOP
  • VIRCHEについて
  • 商品一覧
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

効果的なマルラオイル美容法


化粧水でお肌を整えた後、マルラオイル1~2滴を手にとります。(化粧水やクリームにまぜてもOK)

手であたためながら、顔全体になじませます。

年齢サインが気になる目元・ほうれい線あたりには追加で1滴重ね塗りがおすすめです。

マルラオイルは浸透性、保湿性ともに優れているため
クリーム、美容液、乳液の効果を1本で兼ね備えています。
そのため、化粧水+マルラオイルでお手入れは完了しますが、
潤いを足されたい場合は、お手持ちのクリーム、美容液、
乳液の併用も問題ございません。

マルラオイル4~5滴を手にとります。

①眉頭からこめかみに向かってまあるく5回
②目尻から目の周りをぐるっと5回
③鼻筋からほうれい線にそって5回
④頬骨の下を内側から外側に向かって5回

①耳下から首筋にそって3回
②鎖骨の上を内側から外側に向かって3回

マッサージはお風呂上り、または、太い血管のある首元をホットタオルなどで温めてから行うと、より効果的です。
肌に摩擦がかからないよう、オイルの量を調節して滑りをよくしましょう。
マッサージ後、ベタつきが気になる場合は濡れタオルなどで余分な油分をやさしくふき取ってください。

マルラオイル4~5滴を髪の分け目にそって落としていきます。

頭皮に馴染ませながら、前から後ろにかけてもみこみます。

タオルドライ後、マルラオイル1~2滴を手にのばし、毛先を中心に髪全体になじませます。

頭皮マッサージは、顔と同じで乾燥しがちな頭皮に潤いを
与えるとともに、余分な汚れを浮かす効果があります。
シャンプー後の髪への塗布は、
オイル量が多いとベタつきの原因になりますので
初めは「これで足りるかな?」くらいの量がおすすめです。

商品の詳細ページはこちら

ページの上部に戻る