How to Use Oil

効果的なマルラオイルの使い方

いつものスキンケアに所要時間:1分

オイルをスポイトから手のひらに落とすイメージ

Step1

洗顔後、マルラオイル1~2滴を手にとり両手を合わせてあたためます。

オイルを顔になじませる女性イメージ

Step2

やさしく顔全体になじませます。年齢サインが気になる目元やほうれい線には追加で1滴重ね塗りがおすすめです。

オイルマッサージする女性イメージ

Step3

いつものスキンケアをします。
(マルラオイル→ローション→クリーム)

Point

ヴァーチェのマルラオイルは100%ナチュラルのため、たった1~2滴(涙1粒~2粒分)で十分な保湿力があります。 手のひらで温めながら、顔全体を包み込むようにしてなじませてください。

オイルマッサージに所要時間:5分

オイルマッサージをする女性イメージ

Step1

マルラオイル4~5滴を顔全体、首、デコルテになじませます。 眉頭からこめかみに向かってまるく5回、目尻から目の周りをぐるっと5回マッサージをします。

オイルマッサージをする女性イメージ

Step2

鼻筋からほうれい線に沿って5回、頬骨の下を内から外に向かって5回マッサージをします。

デコルテマッサージする女性イメージ

Step3

耳下から首筋に沿って上から下へ3回、鎖骨の上を内から外に向かって3回マッサージをします。

Point

マッサージは、血流が良い入浴中やお風呂あがりがおすすめ。
肌に摩擦がかからないように マルラオイルの量を調節し、マッサージ後はベタつきが気になる場合のみやさしくふき取ってください。

お風呂で簡単パック所要時間:10分

オイルをスポイトから手のひらに落とすイメージ

Step1

マルラオイル3~5滴を手に取ります。

顔にオイルをなじませる女性イメージ

Step2

濡れたままの顔・首にマルラオイルをなじませます。気になる目元・ほうれい線にはさらに重ね付けがおすすめです。

蒸気でパックしている女性イメージ

Step3

そのままお風呂につかり、汗が気になる時のみ、ぬるま湯でさっと洗い流してください。(その後はいつものお手入れでOK)

Point

あったか蒸気で
マルラオイルの浸透力アップ!

あったか蒸気でマルラオイルの浸透力アップ!

適量(3〜5滴)以上をご使用頂くと浸透に時間がかかり、肌表面に残ってしまいますので、適量がおすすめです。

Q&A

化粧水の前にマルラオイルを使ってしまったら、化粧水の浸透を邪魔するのでは?
マルラオイルは浸透力に優れ、化粧水を一緒に肌へ引き込んでくれるブースター効果があります。 そのため化粧水の前の使用が効果的です。

頭皮・ヘアケア所要時間:5分

頭皮マッサージをする女性イメージ

Step1

マルラオイル4~5滴を分け目に沿って落とし、頭皮になじませながら、前から後ろにかけてもみ込みます。

髪の毛先にオイルをなじませる女性イメージ

Step2

シャンプー・トリートメントをし、タオルドライ後マルラオイル1~2滴を手にのばし毛先を中心に髪全体へなじませます。

Point

頭皮マッサージは頭皮に潤いを与えながら、余分な汚れを浮かす効果があります。 髪への塗布は量が多いとベタつきの原因になりますので、はじめは「これで足りるかな?」くらいの量がおすすめです。

ハンド・ネイルケア

手をマッサージする女性のイメージ

手のひらや指先に、マルラオイル数滴をたらし全体になじませてから、やさしくマッサージします。

Point

手荒れを起こしやすい水仕事の後のケアがおすすめです。
保湿をしながら血行促進にもなり、ネイルにはツヤとうるおいを与えます。

ページトップへ